得意科目は「英語」 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

得意科目は「英語」

2014年10月2日 木曜日

中学生、高校生の中で、
「得意科目は英語です!」と、
声を大にして言える子が、どのくらいいるのでしょうか。

「俺って、英語、得意科目なんやって初めて気づいたわー」

中3の生徒さんが実力テストで96点を取り、ほとんどテスト対策をしていなかったのに、
この点数が取れたことで、あらためて自分の「英語力」を確認したようです。

あーうらやまし。私も「得意科目は英語です」と言ってみたかった!
自分自身の学生時代の英語の成績を振り返ってみようと思います。

中学生………公立中学に通っていた
定期テストでは、いつも90点前後。

高校生……公立高校に通っていた
定期テストでは、80点前後。

中学、高校時代、自分で自分のことを
「英語ができない」と思ったことなし。
逆に、定期テストで及第点をとりながらも
「英語が得意」と思ったこともなし。

短大も英文科へ進み、定期テストはコツコツ勉強してこなし、
英検2級の2次試験で3回とも落ちても
「(英検対策の)勉強してなかったからだ」と努力不足で片付け、
自分が「英語できない組」であることに気付かずにいました。

「英語の落ちこぼれ」だと気付いたのは、
はるか彼方、30年後の2年前でした。
コアのノウハウで勉強し始めて初めて、
「ほんとうの英語力」での自分の位置を知ることができました。

「英語力」を見るときに「学校の成績」はあてになりません。

特に中学生のうちは、教科書に出てくる英文も単純で、
「英文の丸暗記」で点数がとれてしまうこともざらだからです。

たとえ中学生の段階で平均点がとれていても、高校に入り
いきなり長文読解となると、たちまち「英語おちこぼれ」になってしまいます。

「英語音声学習」と「コア式語順訳」があなたに、
英文の丸暗記でない、ほんとうの英語力をつけてくれます。

どうぞ、体験レッスンへおこしください。