日本語と英語の違い | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

日本語と英語の違い

2014年4月4日 金曜日

天満校女性講師のひとりが、アーロン先生の会話授業を受けています。
先日の授業でのひとこま。

彼女がホワイトボードに文字を書こうとしたら、ペンのインクがなくなっていました。
「このペン、でないー!」

アーロン先生、すかさず一言。
“In English.”

彼女、
“This pen is unusable.”

すると、アーロン先生、
文法的にはOKだけど、そういう言い方はあまりしない、と。
こういう言い方がふつうだそうです。

“This pen doesn’t work.”
「このペンは働かない」

このように、英語では無生物が主語になることがよくありますね。

This bus will take you to the station.
「このバスはあなたを駅に連れて行きます」
→ 「このバスに乗れば駅に行きます」

His words surprised me.
「彼の言葉は私を驚かせた」
→ 「彼の言葉にびっくりした」

たくさんの例文に触れて、日本語と英語の感覚のちがいを身につけていきましょう。