英検にも強い、コア式英語学習 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

英検にも強い、コア式英語学習

2014年5月23日 金曜日

お問合せのお電話で、
「英検○○級をとりたいのです。対策はしていただけますか?」
と聞かれることがたびたびあります。

「特に対策はしていませんが、うちのクラスで音読と語順訳をしっかり学んでいれば、
英検に合格できる力がつきますよ」と申し上げるのですが、
このような漠然とした「できる」では、なかなか親御さんは納得できないようです。
英検合格を目的にコアへお問合せいただいた方の多くが、
「目先の試験対策」しか見えておらず、
英検にも対応できるだけの「ほんとうの英語力」にはなかなか目が向かないようです。

同じ勉強をするのであれば、中身のない「合格」より、
「使える英語」につながるほんとうの英語学習をしてほしいと願っているのですが…
英語学習に限ったことではありませんが、すぐに結果を求めるのが最近の傾向でしょうか。

英語に限らず、言葉の習得には繰り返しの訓練が必要です。
ある程度の時間は必ずかかります。
が、その学習を効率よく進める方法はあります。

コアのレッスンはどの学年、クラスにおいても、
オリジナルテキストの「音読」と「語順訳」を中心に授業を行っています。
英検など、特定の試験向けの対策テキストは特には使用していません。

ですが、
コアの子どもたちが英検を受験すると、過去の平均でこちらのような結果をだしています。

2013年度第2回英検、あるコアの生徒さんの一次試験の結果です。
中2の秋、3級を受験しました。
(試験問題慣れのため、テスト1カ月前に試験対策本を1冊1回やりきりました。)

※オレンジのラインが生徒さんの得点

語彙・熟語・文法、そして作文の得点は合格者平均と同等、またはそれ以下でしたが、
読解、リスニングにおいては、ずば抜けて得点できました。

語彙・熟語・文法、作文の部分は、
中2の2学期の段階ではまだ学校で習っていない文法事項や語彙が多くありますので、この得点でも十分だと思います。

この部分は、もっと時間をかけて対策問題集にとりくみ、単語をひたすら覚えれば、さらなる加点が期待できるでしょう。

一方「読解」や「リスニング」など「問題集をこなすだけ」では身につかない部分で
高得点を出すことができました。

ここが、コアの強みです

この生徒さん、「リスニングは楽勝!」と笑っていました。

知らぬ間に力がついている
これも、コアの強みです。

あなたも、コアで英語を学びませんか?
コアなら小学6年生から文法学習がスタートします。
無理なく楽しく、英語の力をつけていけますよ。