「ヤマダ クニコ」です | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

「ヤマダ クニコ」です

2014年10月30日 木曜日

生徒さんがお休み連絡の電話を入れてくださいました。
「ヤマダ クニコです、いつもお世話になります。…」

私の頭は、一瞬、フリーズ。
(え?ヤマダクニコ?!あの、ヤマダクニコ?いつもお世話になります?なんで?)

電話をしてくださったのは、
コアの音読クラスの ”ヤマダ クニコ”さん。
私の頭の中で瞬時にイメージしたのは、タレントの”ヤマダ クニコ”さん。

授業ではいつも、
「はい、次、ヤマダさん読んでみましょう。」と
苗字の”ヤマダ”さんで呼ばせていただいているので、
生徒さんのフルネームと生徒さんとを、
私の頭は、一致させることができなかったようです。

頭が自分勝手に、
聞こえた音から、
その音の持つ一番印象に残っている意味を、
引き出しの中から探し当てもってきたのですね。

情報の出し入れを自由にできているはずの日本語でさえ
このような現象に出くわします。

なじみの薄い英語の音を引き出しからひっぱりだそうと思えば、
なお、困難なことになりますよね。

英語の音は、引き出しにそれほど入っていませんし。

どんどん、じゃんじゃん、
英語の音を聞き、声に出して、しっかりマネをしましょう。

英語の”正しい”音でいっぱいの引き出しを増やせば増やすほど、
リスニング力はアップします。

過去の勝手な耳のお話はこちら
—–スタッフ通信「大阪の観光スポットは「大阪ガス」?!」記事はこちらから
—–スタッフ通信「何度聞いても聞こえない」記事はこちらから

注)”ヤマダ クニコさん”は、例をわかりやすくするために使いました。このお名前の生徒さんはいらっしゃいません。