プロフェッショナル | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

プロフェッショナル

2015年4月15日 水曜日

一年来、奥歯の治療で難儀な思いをしてきた。
どの歯医者へいっても、「この先生!」と思える人に出会えず、
あちこちの歯医者を転々とさまよい、
ようやく「ここだ!」と思った歯医者で奥の歯を修理してもらうも、
1か月もたたないうちに、被せ物がポロリ。

奥歯に穴が開いたままでは不便なので、
もうなかばやけくそで、いちばん近い歯医者へ。

これが、この先生が
プロフェッショナルだった!

まず、
●説明を都度してくれ、丁寧で、腑に落ちる内容
●こちらの話をゆっくり聞いてくれ、それに対してきちんと答えてくれる
●治療過程がまるでちがう

さて、プロフェッショナル (英:Professional)とは

(ここから、Wikipedia:ウィキペディアより抜粋)
略して「プロ」は、本来の意味は「職業上の」で、その分野で生計を立てていることを言い……(途中、省略)
しかし、日本語としての「プロ」という言葉には、派生として以下の意味が含まれる。
1.ある分野について、専門的知識・技術を有していること、あるいは専門家のこと。
2.そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。(以降省略)
(ここまで、Wikipedia:ウィキペディアより抜粋)

結構長い治療期間を要したが、
奥歯の快適度合は過去のものとは比べ物にならない。
違和感がない。安定感がある。などなど。

とにかく、なんとなく、でもはっきりと、
これなら持ちそうな気がする、のだ。

だれでも、プロの手で治療してほしい。
見つけるのは難しいけれど。

英語指導も、できれば、プロにやってもらいたい。
英語指導のプロ」って、どういう人のこと?

次回は、この続きをもう少し。