日本人の先生で大丈夫! | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

日本人の先生で大丈夫!

2015年4月30日 木曜日

外国語を学ぶとき、
「日本人の先生より外国人の先生がよい」のでは、と
とっさに思いますね。

あの流暢な英語の「音」にあこがれ、ものにしたいと思うからこそ、
やっぱり「英語ネイティブの先生でなきゃ!」と思うのです。

さて、20年、30年前であれば、
流暢な英語を話す=外国人の先生 だったのでしょうが、
今はどうでしょうか。
書店にあふれる英語教材、ラジオ、テレビ、ネット…
英語ネイティブの音に触れることは難しいことではありません。

週に1回60分、グループレッスンで
「How are you?」程度の少しばかりの会話では
英語の音の量も少なく、なかなか力がつかない、というのが現実的なところです。

日本人の先生が
「毎日CD聞きなさい」「毎日英語を声に出して読みなさい」
と、絶えず声をかける。

日本人の先生が
少人数のクラスを、子ども一人一人の様子を細かく把握しながら
適切な声かけをする。課題、宿題をあたえる。

コアの教室は、ほとんどが日本人の先生。
外国語として英語を学んだ経験のある日本人の先生、
子どもたちを「育てる」という観点をもった先生たちだからこそ、
子どもたちの年齢や背景に柔軟に対応し、より的確な指導ができるのです。

そしてなにより、
先生たちを支えるコアシステム、「語順訳」と「音声学習」。

確固たる指導法ときめ細やかな先生の目が
子どもたちをのびのびと、大きく育てます。