小学生の英検受験 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

小学生の英検受験

2016年3月10日 木曜日

小学生の英検受験、過熱しています。
中学受験資格に取り上げられたり、ママ仲間の間で、「うちは幼稚園で5級」などという話題が上ったりと、「早く英検級をとらなきゃいけない!」と英語教室や英検対策塾に小さいうちから通わせる方もいらっしゃる方も多いようです。

小さいうちからあわてて知識を詰め込まなくてもいいのになぁ…と思っていたとき、千葉県八千代市で40年近くコア英語教室で指導している先生と話す機会があり、現状についてどう思うかを聞いてみました。

「早くとったってね、履歴書に書けるのは準1級からなんだから、ほんとうの力もついてないのに、取らなくていいのよ。」

社会に出てから役に立つ

そのとおり、社会にでて英語で自分の意見を言えるとなると、やはり英検準1級は最低でも必要です。

5級をとれば、4級。4級をとれば3級…準2級……3級くらいまでなら単語を覚えて、文法のポイントを暗記して、小学生でも合格はできるでしょうが、ほんとうに3級の内容がきちんと「理解」できてるかというとあやしいところです。(インターナショナルスクールにずっと通って、英語の学習を音声とともに継続しているこどもさんについては、内容が伴っている子どもさんもいらっしゃるでしょうが。)

先生に「小学生で英検5級を取りたいと言ってるんですが」とさらに質問してみると、「5級なんて、コアで1年もやればほっといてもとれるわよ。」と、ひとこと。

40年指導を続けている先生の言葉は体験を通しての言葉ですから、間違いありませんね。

英語の音に触れることはどこかワクワクする学習ですが、知識を一方的に詰め込まれることはどこか苦痛を伴います。中学生から本格的に英語を学校で習い始めた時に「英語なんてつまらない!英語がわからない!きらい!」とならないよう、小学生のうちに、表面の知識だけの学習でなく、音と英文のしくみをじっくり学んで、コツコツ基礎づくりをしていきましょう。そうすれば、中学校での英語学習も必ず楽しいものになります。

2016年春、無料体験レッスン実施中!お問合せください。06-6353-6656