うち(コア天満校)の小6、すごい!(1) | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

うち(コア天満校)の小6、すごい!(1)

2019年5月23日 木曜日

もう、きょうは、自慢しちゃいます。

予想していたよりもはるかに成長しています、天満校の小6生。

話の前に、普段の水曜クラスの小6生の授業の流れを説明すると、

1.単語(中学単語集より)テスト
2.会話集でパターン練習
3.音読課題テスト
4.英文和訳
5.和文英訳

1.5時間でこれらをこなします。

昨日の授業では、
1.で感動!
2.で感動!
5.で感動!

きょうは、1.の感動をお届けします。

彼らは、単語テストを小5からスタートしています。最初の1年間はひたすら書き取りのテストをしていました。スタートした当初は零点ばかり。それが小5の終盤には40、50点と得点を伸ばしていきました。

え?40点?低くない?

いえいえ!英語を聞きとって文字にするのですから、立派なものです!このテストのおかげか、随分と単語が読めるようになりました。間違った単語も一文字違いなど、あと1歩のものばかりです。

そして、小6になり、単語テストの形式を変更。30個の英単語の読みと意味を1分以内に言い切る、というテストです。目隠しカードに切り込みを入れ、英単語だけ見えるようにしてスタートします。カードをずらしながら…「Sunday、日曜日、Monday、月曜日…」

昨日が初日でした。

全員合格!!

「…ま、基本編と初級編は英単語にカナフリがあるからなぁ~~上級編から(カナフリがなくなる)が勝負やで~」と子どもたちに言うと、指示したわけでもないのに、全員が上級編のページを開け、勝手に挑戦し始めたではありませんか!

「なんか、いけそう。」
「うん、いける、いける。」

それじゃぁ、やってみようかということで、ヨーイスタート!

半ページ(15単語)言ったところでタイムアップ!

小6でこんなに単語が読めるようになるんだ!と、わが生徒の成長に感動!そして、単語学習を楽しんでくれていることにも深く感動したのでした。

だって、単語学習のイメージって、苦しくて、つまらなくて…ではないですか?

すごいぞ、天満校、小6!

うち(コア天満校)の小6、すごい!(2) もどうぞ。