Let It Go 英語でアナ雪を歌いました | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

Let It Go 英語でアナ雪を歌いました

2014年10月27日 月曜日

コア英語教室 天満校の大人クラス「英語音読クラス」では、
1冊のテキストをじっくり何度も繰り返し声に出して読んでいます。
どのクラスも6か月前後で1冊の本を英語らしいリズムで読めるようになります。
1冊の本を3巡くらい読むので、レッスンが単調にならないよう、
区切りのよいところで英語の歌を歌ったり、別教材を使ってリスニング力を試してみたり、
楽しく学びを継続しています。

過去、クラスで取り上げた歌は
500 Miles (Peter Paul and Mary)
Moonlight Serenade (Carly Simon)
Sing (Carpenters)
歌いやすいスローテンポな曲を選んで歌っていました。

そして今回選んだ歌は…
「Let It Go」

早口で言わなければいけない部分もありますし、
高音をださなければいけない部分もありますので、
厳しいかな…という思いもありましたが、
なにせ、これだけ流行っていますし、
少しでも歌えたら、ご自身のお孫さんと一緒に歌えるのでは、
という思いから、思い切って選曲してみました。

クラスで何度も聞いて声に出して練習、
お世辞にも「お上手」とはいきませんでしたが、
その場限りの練習に終わらないところが、「アナ雪」のすごさでした。

多くの生徒さんが、
家で何度も練習をしていたようです。

アナ雪「Let It Go」は、歌えば歌うほど心地よく、
そして、声を大にして言ってみたいフレーズがいくつかあります。

アナ雪 映画みましたか?
Let it go
I’m free
I’m never going back, the past is in the past

また、
to不定詞や関係代名詞、使役動詞など
文法の勉強になるフレーズもたくさん出てきます。

何度も練習していたら、歌えるような気になってきます
意外と歌いやすい

これからも英語と生徒さんとの橋渡しに「英語の歌」の力を借りていこうと思います。

 関連記事—– スタッフ通信「英語の歌」はこちらから