英検・TOEIC コア生徒の学力成果 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

英検・TOEIC コア生徒の学力成果 一覧 Subscribe to 英検・TOEIC コア生徒の学力成果

大学全国模試「シニアテスト」結果 ≫

大学受験生全国模試「シニアテスト」の結果[2008~2010年度] コア高校3年生、全国模試『シニアテスト』(英語)において、ベスト10に5人がランクイン!(2008年度) それまで、3度、全国ベストテンに4人がランクインした大学受験生模試シニアテストにおいて、2008年11月、こんどはベストテンに5人ものコア生徒がランクイン。 【第2位】【第4位】【第5位】【第6位】【第9位】をコア生徒が占めました。(以下、3名が10~20位内に入っています。)偏差値70台は12名でした。2010年度においても72名の受験者のうち、ベストテンに1人がランクイン、偏差値60以上が22名(30%)でした。  

高校生TOEIC/TOEIC BridgeIPテスト結果[2011年春] ≫

高校生の半数以上が大学生平均を上回る!
コア生徒・高校生の半数以上が大学生平均(439点)を上回る! 2011年春のTOEICコア団体受験は、中学生5名、高校生59名、卒業生13名計77名が受験しました。高校生の最高点は800点、500点をこえた高校生は59名中24名(41%)でした。 TOEICテストを主催する国際ビジネスコミュニケーション協会のIP(団体受験)公式データ(DATA&ANARYSISネットでも公開)2009年度版によれば、大学生のIP受験者平均スコアは439点(大学1年…412点、大学2年…440点、大学3年…484点、大学4年…506点、受験者総数約31万人)。

[英検の実例] 学力に関係なく受験! ≫

英検2級
学力の差に関係なく多くの子どもたちが受験! 英検に見る全国平均(グラフ:青)とコアの生徒(グラフ:赤)との点数を比較してみました。2006年~2009年(4年分)のそれぞれの平均値を、取得項目別に比較したものです。 というと、当然のことながら「できる子だけが受験しているんじゃないの?」という疑問が浮かぶと思います。 公平を期すために、このグラフのコアの数値は「学力の差に関係なく多くの子どもたちを受験させている」コア成田・千葉桜木教室の実績を例にとりました。
関連記事: