小学高学年クラス(小学6年生) | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

小学高学年クラス(小学6年生)


コアの英語教育法の基本とは

小学生コースの英語授業は、
小学2年生~3年生「英語に親しむ!」コース、
小学4年生~5年生の「英語がわかる!」コース、
6年生の「英語がいえる!」コースに分かれています。
(小学4~5年コースと小学6年コースは同一クラスで行います)

小学校6年生「英語がいえる!」(音読・翻訳・文法)

いよいよ小学6年生からは授業を30分延長して90分授業となり、文法学習を開始します。
もちろん、「音読」と「コア式語順訳」が6年生のクラスでも学習の中心となります。

中学の先取りで、小学生に英文法を指導している教室はコアのほかにもたくさんあります。
どこを選ぶか迷われた時のために、コアの文法学習の特徴をお伝えしておきましょう。

英語の音がしっかり入ったうえで文法指導をする

想像してください。

たとえば、アラビア文字で書かれた文章を、「音」という情報がないときに読解する困難さを。「音」の手助けがなければアラビア文字でなくても、漢字を覚えるのでさえ、困難な作業となることでしょう。たとえ、単語の意味を与えられ、文法の説明を受けたとしても、そこに「音」の情報が入らなければ、言語習得は困難なものになってしまいます。

そして、

たくさんの自然な英文に触れ、英文の仕組みを体にしみこませる。

子どもたちは英語の物語を和訳することを通して、さまざまな文法事項に何度もふれていきます。英語の語順に沿って、英文における「主語」「動詞」の位置をしっかり何度も押さえていきます。そのうえで、英作文という作業をし、「be動詞」はこう、「一般動詞」、「三単現のS」はこうだと、和訳で得た英語のしくみを確かな自分の力にしていくのです。

文法説明と問題集だけの知識の詰め込みではだけでは身につかない、文法学習以前の英語の基礎の基礎の部分を、小学生6年生からしっかりと身につけてゆきましょう。

さらに、コアの文法授業では、

文法書を生徒に持たせています。

大阪大学名誉教授玉井俊紀先生監修の、コアオリジナル文法書「英文法」を生徒に持たせます。それをすぐに全部理解しなさい、ということではありません。先生の指示に従い、何度も何度も同じページを読み、確認していきます。最初は先生の指示で開いていたページを、いずれは、自らの疑問を解決するために自主的に使ってくれるようになることが狙いでもあります。小学6年生で使い始め大学入試まで、この1冊だけを使い通す生徒もいます。

「英語の音」と並行して学ぶ英文法、それも、ただの知識の詰め込みではない、「英語のしくみ」をじっくりとしみ込ませていく学び方は
さらに先の英語力、「話せる」力へ確実につながります。

「英語の音」、「英文のしくみ」を少しでも多く蓄えてほしい。
時間に余裕のある小学生のうちに、じっくりとコアで学んでください。

◆授業料◆

コース 授業時間 月謝(税抜) 内容
小学6年生 週1回 90分 9,000円 音読・翻訳・文法

○入会金 …12,000円(1家族2人目より免除 ※以前在籍していた場合も免除)
○管理費 …500円/月
○教材費 …別途 入会時約12,000円程度
○授業回数…年間45回授業※(概ね月4回授業、年間カレンダーによる)
※夏休み2回(7~8月で6回の授業)、冬休み1回(12月~1月)

★上記価格は全て税別表示となっております。ご請求時に別途消費税相当額を申し受けます。

※どのコースも途中入会が随時可能です。 ~ 途中入会が心配な方へ ~

関連記事: