コーヒ店・潤 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

コーヒ店・潤


10メートルほどだろうか。まっすぐな通路にそって20ほどの席がある。奥はガラス戸になっており明るく、春から秋にかけて開け放たれている。一坪ほどの庭に鉢植えの草花が置かれ、風を受け揺れている姿は開放感をあたえてくれる。仕事の話で座っていても、ゆったりとして、やすらぎをどこかで感じられるのはありがたい。

天三のコーヒー店『潤』。風の通り道になっている座席でのコーヒーもまた、その風景に似て、緩やかに過ぎ行く時間を運んでくれる。

The wind passes by my side. 
With time and scent.

かたわらを風が通り過ぎてゆく
時間と香りをたずさえて

名前の『潤』にかけてひと言つけ加えるなら、水分が十分に行き渡り、豊かになるということなので、花とコーヒーの香りをふくんだ風の通る場所にふさわしい名前だと思う。その開いたガラス戸から見える空は狭いけれど、伸びやかな心地にしてくれるお店である。

(天満・南森町つれづれに)

関連記事: