英語でこんな困り事やお悩み【生徒編】 | 天満で英語を! コアES天満

大阪・天満の英語・英会話教室 英検・TOEICで抜群の成果

英語でこんな困り事やお悩み【生徒編】


小学生・中学生・高校生編

*コア英語教室の高校生コースは25年度からの開設となります。

Q.「be動詞」と「一般動詞」の違いがわからない・・・

A.たとえば「好きです」を「is like」なんて書いていませんか?

その間違いは、「です」=「is」、「好き=like」と、日本語の意味からとらえていることがひとつの原因です。

◎コアならこんなワケで、そんな間違いを起こしません。
    
コアでは、「コア式語順訳」と「音声学習」で、自然な英語にたくさん触れるので、違和感のある英語のならびは「あれ、なんかヘン」と判別できる力がついてきます。そう、頭で考えるのではなく、体から自然に反応する感じ。

だから、動詞が2つ並ぶなんて間違いをすることはありません。英語のしくみがわかりやすい学習法なので、ふつうなら苦手意識につながりやすい英文のルールもスムーズに定着していきます。やっぱり英語は「コア式語順訳」と「音声学習」!と実感できますよ。

Q.「a」と「the」の冠詞の使い分けが難しい・・・

A.冠詞は日本人が最も苦手な文法事項の一つと言われています。

そのうえ、今は学校で英作文をあまりやらない傾向にあるので、余計に冠詞の使い分けが身につきにくいのです。

◎その点、コアなら楽勝です。
    
「コア式語順訳」で、一語一句、冠詞さえも逃さず訳す訓練をします。それも、グループ学習で何度も何度も繰り返し訳すので、冠詞の違いが体にしみ込む(!)まさにそんな感じなのです。そうやって体験的に冠詞の使われ方をマスターできるために、つまずきやすい冠詞は楽勝。(「コア式語順訳」は、つまずかない=バリアフリーの英語学習といえるかも!)

さらに小6からの授業では英作文もするので、中学に上がってもすんなりとのみ込めます。英作文は会話の基本!自分の言いたいことを英語で伝えるスピーキングにも、その効果は絶大です!! 

Q.「三単現のS」で困っている・・・

A.ある日の学校の授業で、いきなり、動詞に意味のない「S」をつけろと言われたら??わからないのは当たり前ですよね。

初めて「三単現のS」に出会った生徒には、ただの記号にしか見えません。また、名詞につける「S」と三単現につける「S」の区別もままならないのも現状です。

◎英語を全体的に学ぶコアなら困らない!
    
英語を五目炒飯に例えたら…いろんな具が入ったおいしい英文の物語(炒飯)をそのまま食べて味わうのが、コアの学習法。学校の授業でいきなりグリーンピース(「S」)だけを取り出して食べても、炒飯の味はわかりませんよね。英語は、いえ、おそらくどんな言葉も、部分的に学ぶのではなく、全体的に学んでこそ感じが掴めて、自分の中に定着していくのです。

コアの教材は、物語。その中には、過去形も、現在進行形も、関係代名詞も、そしてもちろん「三単現のS」もいっぱい出てきます。それを繰り返し「コア式語順訳」で訳し、「音声学習」で耳から入れ、さらに小6以降は英作でも「三単現のS」の定着をはかっていきます。「三単現のS」などドンと来い!の自信がつきます。

Q.英語が聞き取れない、意味がわからない・・・

A.英語を聞いている時に、勝手に自分の都合の良い日本語のならびにしていませんか? それでは余計に混乱します。

リスニングのスピードについていけず、置いてけぼりになってしまうばかり。つらいですね。

◎コアなら、「耳」から英語をとことん入れます。
    
英語が母語の人達は、耳に聞いた順番に英語を理解していきます。コアでは、まさにそれと同じことを実践して、英語を丸ごと聞き取れるようになる訓練をします。具体的には、「コア式語順訳」で語順どおりに訳し、「音読」を徹底して繰り返します。

リスニングだけだと速くて耳を素通りしていくし、目で読むだけだと自分のペースになってしまうので遅い。やはり、音を聞きながらの音読が一番効果的なのです。それだけでなく、耳から入ってきた音と同じように口に出して言う訓練を繰り返すことで、英語独特の発音や間のとり方、全体の抑揚(イントネーション)まで丸ごと身につけることができるのです。

Q.長文が読めない・・・

A.長文を読むときに、自分の知っている単語だけに飛んだり、後ろから訳し上げたりしていませんか? それでは時間がかかりすぎるうえに、自分なりの解釈で並べるので、意味を取り違える可能性も、大。

そんな訳し方をしている生徒たちに30単語の文章を訳させると、せいぜい20単語位しか日本語にしていない、また、前置詞などはかなりの割合で無視されるという傾向が見られ、それでは文脈がつかめないことは言うまでもありません。

◎コアなら、目に入る順序どおり理解できます。
    
「コア式語順訳」という独自の訳し方で、読むときも聞くときも、前から語順どおりに訳すトレーニングを何度も何度も繰り返して、英語の文のしくみを理解していきます。

主語はどれか、述語動詞はどれかをすばやく把握することで、文の構造がわかり、また一語一句を飛ばさず正確に直訳することで、文脈もしっかりつかめるようになります。訳し方がわかると、訳すスピードも上がり、正確に速読できるようになります。同じように、正確に英作する力もついてきます。

Q.部活が忙しくて、学校の英語の授業に付いていけない・・・

A.もしかして、「もうこんなに差がついたから、追いつくなんて不可能」とあきらめていませんか。そのままでは、差が広がるばかり。

今は、大学入試も英語の比重が大きく、社会へ出ても英語力が基礎的な力のひとつとして求められています。

◎コアなら、決して「遅すぎる」ことはありません!
    
ここで頭を切り換えてみましょう。あなたは、学校の授業に追いつきたいだけですか?それとも、もっと長い目で見て進学や受験、さらには大学生活や社会人になっても通用する英語力を身につけたいと思いませんか?

答えが後者なら、今からスタートできます。コア英語教室の特色は、小学生から大人まで同じメソッド、「コア式語順訳」と「音声学習」で自分の中に英語を取り込み、英語が読み書きでき、聞けて自分の考えを話せるだけの英語力を養っていきます。しかもグループレッスンと個別指導を組み合わせた独自のカリキュラムで、生徒一人一人の進度に合わせた丁寧な指導が受けられます。

「遅れているから恥ずかしい」なんて感じることなく、徐々にわかっていく→だんだん楽しくなる→気がつくと学校のレベルを追い越している、そんなコアならではの英語力が伸びる喜びを手に入れてください。

関連記事: